Profile
KOZI
◆PERSONAL DATA
☆出身地
 長崎県
☆生年月日
 1979/1/18
☆星座
 やぎ座
☆血液型
 A型
☆身長
 184cm
☆体重
 75kg
☆好きなギタリスト
 木暮武彦、char、スティーヴィー・レイヴォーン、松尾宗仁、ゲイリー・ムーア、アンディ・マッコイ、ローリー寺西、ポール・スタンレー etc.

◆ HISTORY
【1989】
カーステレオからいつも流れてくるオフコースとチューリップを口ずさむようになり音楽に目覚める。

【1992】
バレーボールを始める。
中学校の3年間で身長が22cm伸びる。
ロックンロールに目覚める。初恋をする。

【1995】
高校入学を機に、当時セットで8万円するフェルナンデスの紫のレスポールを買い、ギターを始める。
初めてコピ−した曲は、ZIGGYの「HOW」。

【1998-2000】
福岡の音楽専門学校に入学。
BLUES、JAZZに触れ、インプロビゼーション(アドリブ)などを学ぶ。
この時知り合った講師の中に、後にDavid Lee Roth(ex.VAN HALLEN)のバックバンドを務める引田寿徳先生もいらっしゃり、ご指導頂く。
標準語だと思っていた長崎弁が通じない事に気付き、博多弁をマスターする(博多弁も標準語ではない)。
身長が1cm伸びる。

【2000-2002】
福岡のライブハウス博多Be-1を中心に九州各地でライブを行い、TV・ラジオ出演するなど、様々な経験をする。
こーじSEIZE この際、アクションを取っても笑いがブース内でしか起こらないラジオ出演を嫌いになる。
身長が1cm伸びる。

【2003-2004】
福岡・北九州に拠点を移し、全国40ヵ所以上、年間130本のツアーを回る。
こーじcanallia ツアー真っ只中、福島の郡山でモヒカンになる。
このバンドで門岡祐司と知り合う。年間300日、喜怒哀楽を共にする。
この時、KATZEのボーカル中村敦氏(当時、N★M★A)と運命的な出会いをする。
身長が1cm伸びる。

【2004-2007】
脱退後、東京に拠点を移す。
こーじPazzle 金属アレルギー発症。ギタリストからベーシストに転向。ベーシストとして3年間活動する。
社会人バレーに所属する。当時の背番号は33番(現在は69番)。
あだ名が「ぐっさん」と定着する。
ルーズショルダーの為、肩の手術を余儀なくされ、バレー活動休止。
身長が1cm伸びる。

【2008】
こーじGB 医師の制止を振り切り、バレーを再開する傍ら、薬を飲みつつギタリストとして舞い戻る。
収集したCDが1000枚を超える。

【2009】
個人ギター教室を始める。
その他、セッション・サポート・レコーディングなど積極的に活動。
【2010】
こーじTRIPTRAP ベーシストとしてバンドに参加。
元X、LOUDNESSのTAIJI率いる、「TAIJI with HEAVEN'S」のオープニングアクトを務める。
また、超絶早弾きギタリストMike Orlandoのオープニングアクトを務める。
健康診断でオール「A」と診断され、調子に乗る。


【2011】
忍者になる。
携帯電話が青からピンクになる。

Topへ Menuへ